エジソンアカデミー・リノアス校

エジソンアカデミー・リノアス校の特長

はじめまして。アクセス頂きありがとうございます。

リノアス校では、小学生からはじめる本格的ロボットプログラミングコースと、低学年向けのパズル・ロボット・プログラミングコースの2コースをご用意しています。

top.jpg

募集要項はこちらから   お問合せはこちらから

 

 

ロボットプログラミングコース

リノアス校のすぐ近くにある大阪府八尾市久宝寺の株式会社アーテックが作成したカリキュラム「エジソンアカデミー」を使用しており、アーテック内にあるエジソンアカデミー本校の講師が運営いたします。

edison.jpg

エジソンアカデミーについてもっと詳しく

 

エジソンアカデミーの特長 1

エジソンアカデミーでは、毎月違うロボットを作成できます。現在のカリキュラムでは、最長3年4ヵ月で40種のロボットを作成できます。

信号機、衝突回避自動車、アームロボット、紙飛行機発射マシン、お絵描きロボット、歩行ロボットetc...

他のカリキュラムでは、体験できないような豊富なロボットを作ることで様々なモノの仕組みを理解でき、モノづくりの達成感を体感できます。

また、対戦ゲーム形式の課題もあり、楽しく学べ結果を踏まえてプログラムを改良する工夫が自然と身に付くような内容になっています。

 

エジソンアカデミーの特長 2

毎月作成する課題ロボットに対してテキストを基礎編と応用編に分けることで、個人の理解の応じた柔軟性のある指導を可能にします。

基礎編では、課題ロボットがどのような仕組みで動いて活用されているのかを学んだあとに作成する流れになります。

応用編ではヒント形式での課題掲載にすることで、基礎編で学んだ技術を使って取り組みます。試行錯誤を繰り返す中でオリジナルロボットを作成できる構成になっています。

テキスト内容についてもっと詳しく

 

エジソンアカデミーの特長 3

ロボットとプログラミングを両方学ぶことを狙いとしたシステム。

プログラミング作業では、難解なコード入力ではなく命令が含まれたブロックを組み合わせるオリジナルフリーソフトを使用しています。ブロックとはいえコード入力でも必要となる要素を含まれた命令になり、プログラミングの基礎を学ぶことが出来ます。

ロボットの組立ては、細かなパーツやネジ止め不要のアーテックブロックを使用します。タテヨコナナメに接続可能な上、センサーやモーターにも簡単に接続できることで、組立て後のプログラミングを可能にします。

また、ゲームではなく自分で組立てたロボットをプログラミングすることで、より高い達成感が得られ次への意欲が期待できます。

ロボットとプログラミングの両立で身に付く力とは

 

 

パズル・ロボット・プログラミングコース

低学年に向けた3種類のカリキュラムを用意しています。低学年特有の好奇心をやる気に替える工夫を散りばめています。

★パズル★

毎回はじめの20分間で、ブロックや歯車を使って12種類の図形パズルやゲームに挑戦します。かたちあわせパズルや立体パズルなど、ルールは簡単だけどなかなか解けない問題にブロックを使って取り組むことで、図形や立体をイメージする力をトレーニングします。

pazuru.jpg

★ロボット★ 

毎月1回目のパズルトレーニングの後に、モーターやギヤを使って様々な仕組みを利用したロボットを組み立ててゲームにチャレンジします。ブロックだけでなく、モーターやギヤなどを組み合わせることでさまざまなロボットの動きや仕組みを学び、自分だけのオリジナルロボット作成を行います。

robot.jpg

★プログラミング★

毎月1回目のパズルトレーニングの後に、知育ロボット「アリロ」を使ってプログラミングにチャレンジします。低学年でもできる簡単な操作をしながら必要な命令を考えるといった、プログラミングの基礎を身に付けます。前半時間の個人学習と後半時間のグループ学習があります。

募集要項はこちらから   お問合せはこちらから

 

 

リノアス校は、モノづくりの街として歴史のある八尾市の中小企業が結集して、子どもたちにモノづくりの楽しさ凄さを体感してもらうスペースとして起ちあがった「みせるばやお」の中にあります。「みせるばやお」では、定期的にワークショップを開催しておりワクワク体験が出来ます。

miseruba.jpg

「みせるばやお」についてもっと詳しく